PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アラフォー(一人20代)花見にふくすまへ行く その1

今回のメンバーは引き続き元添乗員高級腹時計持ちのゆうこりんと、
あたしと同じ年のほっそこい可愛いR子ちゃんと、
なぜかアラフォーに混じる職場の若きリーダー美人Sちゃん(20代)という、
いつもの呑べえ仲間4人でございます。あたし以外の3人はほんっとに酒豪です。

旅の目的(目標)は、
1.お花見 2.部屋食だし心おきなく呑む 3.忘れ物をしない(特にガードル)(笑)
ってことで、3は履いていかなかったので行く前からクリアです!

ととととところが・・・
あたくし月イチのものが重症なのでずらそうと思ってお薬を飲んでおりました。
それが合わなかったんでしょうね。頭痛やら腹痛やら吐き気やらが続き、
挙句の果てにカンパンもかなり増量しましたのよ(まぢ

当日の朝5時からおトイレとお友達になってしまい、あぶら汗に胃痛まで><
結果、「どこかで合流&最悪は宿には行く」という寂しいスタートとなりました(涙

DSC00937.jpg

スモモと一緒でよかった>< 3時間遅れの新幹線の自由席にそしらぬ顔して乗り込んで座席確保。
おにぎり弁当を食べましたが、一人のせいか写真も撮らずビールもなしでした。

郡山ではなく福島までビューン。途中から景色は雪一色。花見に行くんですよね?あたし。
友人からのメールに「吹雪いてます」 ぞぞぞぞ・・・。

福島でけこたさんがお迎えしてくれました。癒されました。

DSC00938.jpg

そうよね。ほんとはこのポスターのように青空の下桜満開のはずよね?
駅出口には「本日の福島競馬は開催中止です」の張り紙が・・・・。

駅を出て「花見山」行きの公営バスに乗り込み約15分ほどで目的地に到着です。
花見山は個人である「アベちゃん(おじいさん)」の私有地ですが、
一般人に無料で公開しているという心の広いお方でございます。

花見山キターーー! 雪景色キレイーーー!(遠目はね)

DSC00947.jpg

みんなと合流できたよ><

DSC00941.jpg

なんでもこの前の観光場所は二分咲きだの吹雪だの、
お花が凍ってるだの、それはそれは大変だったそうです。

花見山も山ですから、45分コースを歩きましたが、
地面がコーヒー牛乳シャーベット状でズルズルでございます。(R子ちゃん足元)

DSC00948.jpg

足元気をつけないとおパンツまでびっしょりになりそうなすべり具合だし、
頭上は雪バクダンが落下してくる危険性大(Sちゃんの頭上落下済み)だしで、
お花はキレイなんですが花見してる余裕はございません(笑)

真っ赤なボケが見事です。

DSC00946.jpg

たいぞう「つぼみはあたしかしらね~」
R子ちゃん「たいぞうちゃんは年中満開だから」 ・・・・・・・

DSC00951.jpg
DSC00953.jpg

これは源平といって源氏と平家みたいに二色混合です。
DSC00957.jpg

山を降りたらにゃんこが寒そうに固まってました。

DSC00955.jpg

バス駐車場近辺には物産展のように地元名産品がズラズラ~と並んでおりましたので、
焼きカリントウ試食した後は辛いものの漬物つまんで、
また甘いものでスイートポテト食べて・・と、試食しまくりいたしました。

そしてバスで宿泊地である土湯温泉へと向かったのでした。

来週に続く~

≫ Read More

| 未分類 | 21:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日は

アラフォー(一人20代)花見にふくすまに行く~ でございますので、
本日は早めに寝ることに致します。

↓は先日よみうりランドにお花見に行って、通り雨に降られ、
虎ファンの相方はよみうり系キャラやグッズに不機嫌になり、
肝心の桜よりイルミネーション(というより電飾?)が目立っておりましたのでリベンジです。
でも明日の福島は雪・・・部屋食で雪見酒が楽しみだ~~


| 未分類 | 22:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

川越レポはみんなのブログで

楽しませて頂いて大満足のたいぞうなので(コラ おまけです。

DSC00871.jpg

けこたさんのところで「おぢちゃんの食料を調達し・・・」とありましたが、
サクちゃんとお豆ニャンのキャベチと菜の花と人参とかぢゃなかったかしら?(笑)
おぢちゃんの食料でキャベチって~~ ネギはお金が余ったからです!

その袋をなおこさんに持たせてしまいましたが、
お得な衣料品店のワゴンやらに立ち寄る初老たち・・・
580円とか980円に弱い初老たち・・・ ここは巣鴨ぢゃありませんよ~

DSC00877.jpg

ネギ引っ張り出して袋を覗き込んで言葉がないおぢちゃん(笑)

DSC00881.jpg

諭吉大好きころんさん(笑)
当初の目的は「お店の宣伝」だったようです。
が、ただころんさんはこういうのがお好きなのだと思います。
普通に映ってる写真は皆無です(笑)

DSC00887.jpg

とっても仲良しです!
肩を引き寄せる手が少しヘンタイです。

でもみんながはじけた笑顔だったので今思い出してもにやけてしまいます。
あ・・・なおこさんのキレカワさんな笑顔は上野の写真にいっぱいあったよ(大汗)

明日は相方と川越です~

| 未分類 | 17:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ずっと一緒に ~妄想バーヂョン

あれは今から20年前。
ちょっと肌寒い日の朝、桜舞い散る橋の上で、オレは天使を見た。

気持ち大きめのセーラー服。新中学生だろう。
純白の肌に漆黒の瞳と黒髪。
友人たちとはしゃぐ屈託のない笑顔にフォーリンラブだった。

新社会人だったオレに、
天使とすれ違う至福の瞬間が、毎朝訪れるようになった。

少しずつ大人の階段を上がっていく彼女だったが、
楚々とした雰囲気は消えなかった。

(割愛)

10年がたち、彼女が新社会人になったのを機にプロポーズした。
黒い瞳を大きく見開いて戸惑っていた彼女だったが、
「家事は一切しなくていいよ。オレがすべてやるからね」と
なかば強引にお嫁さんになってもらった。

冬でも裸足の彼女に、
「冷えるから靴下はきなよ」と言うと、
「あなたと一緒だと暖かいの」
そう言って微笑んだ。

自転車も乗れない彼女をバイクの後ろに乗せて、
二人で風になったものだ。

「これ甘いよ」ってむいたみかんを食べさせてくれた。

そして10年。
彼女は今でもセーラー服を着こなせそうな清純さを持ち合わせている。
黙っていれば男らしい台詞が口をついて出てくるとは思えない。

今も裸足で部屋の真ん中で行き倒れている。
靴下をはかないのは二つとも右だからだろう。
たまに愛兎が無事を確認している。

むかれた果物は、彼女と食いしん坊な女の子が毎夜争奪戦だ。

今日は串にささった緑色と白い物体を発見した。
彼女が気づかないで食べてしまう前に発見して、
本当によかったと胸をなでおろした。

やわらかい笑顔で彼女はお店の隅にたたずんでいる。
一瞬の気の迷いで60過ぎの老婆にうつつを抜かしたオレだが、
今日も、オレは幸せなんだ。と、そんな彼女の姿を見て思う。


こんなこと書いてないで川越レポ書けよ~~と思われた方すみません。
だってあの日から妄想が妄想を呼んでタイヘンなのよぅ・・・

| 未分類 | 20:36 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アラフォー女子(復活)伊豆へ行く(その3で終わり)

キャンドル工房はカヘが併設されてて(出来上がるまでお茶するというなんとも合理的)
つるし雛がたくさん飾ってありました。

DSC00777.jpg

東京ではあまり見ませんが、以前福岡に行ったときに泊まったホテルのロビーに飾ってありました。

お雛様には苦い?思い出が。。。
私には妹もいますので、祖父母が私たちのために7段だか8段飾りの雛人形を贈ってくれました。
そのお人形が嬉しかったんですよね。それは覚えてます。その後のことも。。。
私自身がひな壇に乗ろうとしたんですよ(笑)
お人形用ですから、当然ペラペラのベニヤ板みたいなもんです。
下から二段目あたりでバキバキボキっと・・・・・・・。
ええ・・・牛車の角やら三人官女の持ち物とか笛太鼓や、はたまた手足首などがバラバラに。
凄惨たるバラバラ殺人現場です。あられも散乱しておりました。
その後爪楊枝やら、ボンドやらで緊急オペされましたが。
だから私も妹も男運が悪いんだ!と思えば納得です。

話がそれました。

キャンドルの後は熱川温泉駅にある足湯につかりましょ~と駅に向かいました。
Tさんは足湯に行くのにストッキングをはいてて、カフェの奥の座敷で脱いでましたよ(笑)

足湯に温泉卵もある~~
「足湯に卵入れるの?」・・・・え?食い物と足が一緒はダメでしょ・・ってか、
その温度じゃ足がゆだるでしょ!

朝のバイキングで、だしまき卵は食べたけど温泉卵は我慢したので
また卵食べても大丈夫かな?とコレステロールを心配するやっぱりアラフォー(苦笑)
卵1個100円・・・たかっ

私卵大好きなんです。15分も待つのはギリギリでございました。
とにかくどこを使ってでもいいから割ろうとしています(笑)

P1020223.jpg

このあと真剣な顔してむけにくい殻を必死にむいて、
いざ大口開けて食べようとしたら、ゆうこりんにずっと連写されてたのに初めて気づいた(笑)

P1020225.jpg

左右の靴下とか高さが合ってないのは足湯から上がって急いで卵に向かったからです。
アバウト&食い意地がはってるのが垣間見れますね。

駅のみやげ物屋でお土産買って、電車の中で飲むビール(もちろん地ビール)は、
レジで軽く瓶の栓を開けておいてもらいました。
さすがにのんべのアタシも歯で開けるワイルドさはありませんよ。
ホテルでもらったお茶とおにぎりと、お土産のはずだったつまみも開けました(笑)

DSC00789.jpg

その後は隣のイケてないメンズグループ4人組みが盛り上がって多少うるさいのに、
まったく気にせず眠りこけて帰って参りました。
フリーダムな雰囲気ですが時間厳守&品行方正?なオトナの旅行って、
気を遣わなくてとっても楽しかったです。また行きたいな~






| 未分類 | 23:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。