| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大きな穴の埋め方

たいぞうがいなくなって心に穴が開きました。

あさりがいなくなってまた、心に穴が開きました。

その悲しみや寂しさや後悔の穴は、
時間が解決したり、「こんなに悲しんでいたら虹の雨から抜け出せない」と、
思うようにして少しずつ埋めていくものだと、わたしは思う。

うさぎちゃんがいなくなって空いた穴は、うさぎちゃんでしか埋まらない。

そう思う人もいると思います。
うちの相方がそうです。

わたしには、その穴を無理に早く埋める必要がないようです。

例えば、その穴のせいでご飯も食べられない・会社も行けない・外に出られない・・・
そんな日が続いたら、心の治療が必要なのかもしれません。

あさりがいなくなって会社でもあさりのことばかり考えて涙ぐみながらも、
会社の同僚の優しい言葉や気遣いに励まされ、ミスしながらも仕事はしてます。
ここに来てくれているみなさまにもとっても励まされました。

相方も予期せぬお別れに相当心痛めました。

おととい、相方はペットショップのおっちゃんと新しい子について電話で話したそうです。

同じ黒白の子で。
あさりより1週間生まれが遅い子。
そしてまたちょっと今、お腹の調子が悪いらしい。

あと一ヶ月以上、ペットショップで様子を見ながら大きくなったところで、
迎えたいという意志を伝えたそうです。

わたしに相談一つしないことアゲイン。。。。
わたしの気持ちを考慮しないことアゲイン。。。。

「これ以上あたしの中に穴を作らないで欲しいんだけど」と涙ながらに伝えた返事が、

「俺はうさぎちゃん飼いたいんだよ!」・・・・・・・。

わたしもうさぎちゃん大好きだよ。
どこの子もみんなみんな可愛いし、いつまでも元気で、愛されていて欲しいと心から願っている。

でも、このときばかりは、
「おまえ、義父母が住んでる家に出戻って勝手に飼え!!」と思いました。
口に出さないのが精一杯でした。

うちには子供がいない。
アパートだからわんこにゃんこを家族にするのは無理。

相方が初老のわたし以外のかわいい子を迎えたい気持ちはわかるの。
わたしも、いつかまた家族を迎えるとしたらうさぎちゃんがいい。

でも、今じゃない。今じゃないんです。

そしてこの気持ちの違いが言葉のない家庭と化しております。
でも、きっと相方は強行突破しやがると思います。

わたしの気持ちをわかってもらう為に家出という手段も考えました(笑)
でも、うちの両親は田舎だし、仕事休んでクビになったら40過ぎの就活は・・・
ホテル泊まってもウイークリーマンションのお金はどうすれば?・・・と
そんなことを考え、家出決行できずにいます。




スポンサーサイト

| あさり | 19:52 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごめんね

あさりへ、今はこの言葉しか出てこないです。

23日は初めてキャベツもかじりました。
ペレットを食べないので整腸剤を砕き、粉にしてキャベツにつけて、
でも、おなかこわすといけないので4センチ四方くらいあげました。
舌をペロペロしながら生まれてはじめての野菜に嬉しそうでした。

夜は6畳のたたみの部屋をえっちらおっちら&ぴょこたんぴょこたんしながら、お散歩しました。
ケージに戻すと、柵をカジカジして「もっと出せーーー」とすごい勢いだったので、
アンコールに応えました。

昨日の朝、「初めてのお留守番よろしくね。仕事終わったらすぐに帰って来るからね」と、
なでなでして出掛けました。

急いで家に帰ってきて・・・。あさりはトイレにうずくまってじっとしていました。
下痢のひどさに驚き、身体を拭いて注射器でジュースを与えましたが、
口は閉じたまま反応しませんでした。 
お水は飲んでましたが、牧草はほとんど手付かずでした。

相方に連絡しましたが、仕事終わってホームセンターに寄り、
あさりの為に、牧草掛けやらかじり木などを購入しており返事が来ませんでした。

相方が帰宅後、時間外でしたがあさりを、たいぞうを看てくれてたお医者さんに連れて行きました。

体温が下がっており、低血糖を起こし始めてました。

便も持って行きました。寄生虫はいませんでした。

細すぎて点滴の針がムリそうなので、腹膜へブドウ糖注射をしました。
このショックで一気にだらりとしてしまいました。
でも、この方法しかなかったのです。

先生は大変難しいことですが、あさりの細い腕の血管に管を入れることに成功しました。
そこから3CC点滴しました。
子犬だと2CCくらいで、回復する子は頭を上げてくれるそうです。

あさりは頑張りました。
息が少し強くなり、鼻をピクピクさせました。
「あさり、頑張れ」とずっとなでました。

「このまま預からせてください」と言われ家に戻りました。

戻って5分もしないうちに、「急変したので来て下さい」と電話がありました。

病院に着いたときにはあさりはもう虹へと旅立っていました。

旅立つ前、自ら伏せの姿勢をとり、「キィ」と一声あげたそうです。
たいぞうも旅立つ直前、今までも聞いたことのないような大きな声で、
「キーー」と二度鳴きました。
うさぎさんは鳴けないけど、亡くなる前に初めてであり最後の鳴き声を発すると言いますが、
お医者さんいわく、気を失う前の叫びなんだそうです。

会社休んでもう一日あさりと一緒にいれば、午前中にお医者さんに行っていれば、
助けてあげられたんじゃないかという思いで、苦しくて涙が止まりません。
元気だからって過信せずに。一時(日曜日だけ)調子良かっただけだったんですよね。

お医者さんからも、お薬と一緒に引き取ってくることはありえないと言われました。
その通りです。

二日しか一緒にいれませんでしたが、たいぞうと同じように悲しいです。

たいぞうはわたしたちの食べるものに全く興味がありませんでした。
あさりは、桃やトマトやバナナや・・・一緒に食べられるかなって楽しみでした。
たくさんたくさん食べて遊んで、あさりに幸せになって欲しかったです。

相方があさりとあたしに謝ってばっかりです。
赤い目をして会社に行きました。
相方のあさりを迎えた喜び、突如訪れた悲しみとショックを思うと自責の念がますますふくれあがります。
わたしは目がお岩さんのようで会社休みました。
今日はあさりと一緒にいます。

あさりはたいぞうのお骨の前で眠ってるようです。

これからお葬式の予約して明日見送ります。

23日のみなさまのコメントのお返事ができなくてごめんなさい。

≫ Read More

| あさり | 10:12 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早すぎるお別れ

あさりがたいぞうの元に行ってしまいました。

お医者さんは最善を尽くしてくださいました。

あさりも注射と点滴にも耐えました。
でも、あまりにもまだ小さすぎました。

相方がトイレで声をころして泣いていました。

色んなことで自分を責めてしまいます。

あさりちゃん、ごめんね。

たいぞう、小さい弟あさりをよろしくね。

| あさり | 23:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして 「あさり」です

昨日の朝、お迎えが中止になったので歯医者を予約してガリガリやられたわたくし。

その間電話があって「整腸剤で大丈夫ですのでお迎えに来られますか?」と。

今日からまたお仕事の相方、わたしも明日から普通に5日間仕事なわけで、
相方独りでお迎えへ。

やって来ましたよ。ちいちゃいちいちゃいあさり君!(整腸剤の錠剤8粒とともに)

TS3G0074_convert_20090823111255.jpg

また画像が横っちょですみません。なでられるのはイヤじゃなさそうです。

ケージに入れたときは、あっちこっち確認作業にいそしみ、機敏に動いておりました。
が、今は食べるか寝るかのどっちかです。
しかも牧草しか食べません。
ペレットの上に錠剤をくだいてふりかけのようにして与えてくださいと言われて、
その通りにしたのにペレットは一粒も食べてくれません。
牧草はバリバリ食っており、●も形になっているものを出してます。
お水はボトルからちょこっと飲んでいます。

暗いトコが好きと言われたので(あたしと同じ陽の当たらない人生なのかしら・・)
ワラハウスも一緒に買ってきたので据え付けてありますが、余り入りません。

デジカメのコードを絶賛捜索中なので(コラ)発見次第、デジカメ画像をUPしたいです。

こんなブログに足を運んでくださっているみなさま(感謝しています)、
どうぞよろしくお願いします。

≫ Read More

| あさり | 11:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今朝ペットショップから電話があり、

「昨日から軟便で、今日獣医が来て診察しますので、
もう少しお待ちください。後でまたご連絡します」 とのこと。

基本土日は休めないシフト制の相方は、
早起きして車まで拭いてウキウキだったのに・・・。

今日のお迎えはなしになりました。
まだ見ぬあさりを心配するあたしがいます。

今朝、「洗濯物干すから雨窓開けるよ」と起こされたあたしは主婦です(笑)

| あさり | 11:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。